テレビでポーカーを見る際の落とし穴

私は多くのポーカー愛好家の皆様と同様、ここ数年テレビで放映されている様々なポーカー番組を見て大いに楽しんでいます。昔のワールドシリーズオブポーカーの再放送や、テレビ用に新しく撮影された有名人のトーナメントなど、毎晩のようにポーカートーナメントが放送されています。これらの番組は、特にポーカー上級者にとっては非常に見応えのあるものですが、初心者プレイヤーにとってはマイナスの副作用があるかもしれません。少なくとも、バンクロールを失ったり、ポーカープレイヤーとしての成長を脅かすことになったりする可能性は十分にあります。

ポーカーをプレイした経験が少ない人は、テレビが興味深いハンドだけを映していることに気づいていません。フロップの前にポットを獲得したり、ブラインドで全員がフォールドしたりするような何百ものハンドは放映されていないのです。言い換えれば、ゲームの90%はビッグハンドが出るまでの準備段階ということです。ですから初心者がテレビでポーカーを見たら、ほぼすべてのハンドで誰かがオールインするものだと誤解してしまうかもしれません。

テレビで放送されているポーカーを見た多くの初心者は、基礎を勉強すればすぐにポーカーでお金を稼げると勘違いしてしまいます。そして、多くの場合大きな損失を出してしまい、その結果彼らの多くがポーカーをやめてしまうのです。勝つのはもちろんのこと、少しでも腕の立つポーカープレイヤーになるのですら何時間もの努力と勉強が必要であることを、彼らは知らないのです。

評論家はテレビ番組のポーカーをあまりおもしろく思っていないようです。目を見張るようなハンド以外はカットされ、何百万ドルもの賞金で視聴者を誘惑するような番組は、ポーカーの腕を上げたい人にとっては何の役にも立たないと指摘しています。

以下は、テレビでポーカーを見ていて挑戦してみようと思った方のためのアドバイスです。

  • 安定して勝てるようになるまでは、かなり低いリミットのテーブルでプレイし続けましょう。
  •  勝ちを重視するプレイヤーは、派手なプレイよりもスマートなプレイに価値を置いています。ブラフはポーカーで勝つための重要な要素ですが、トッププレイヤーになればブラフを使う必要はほぼありません。
  • ポットリミットやノーリミットのテーブルに移る前に、リミットありで練習することをお勧めします。確かにテレビで放映されるトーナメントのほとんどはノーリミットですが、学習段階でのバンクロールへの負担はリミット有りの方がはるかに小さいからです。

次は、経験豊富なポーカープレイヤーで、参加した初心者プレイヤーをうまく利用したいと考えている方へのアドバイスです。

  • 初心者プレイヤーにはブラフをかけないようにしましょう。初心者は、あなたが手札に何を持っている「かもしれない」か、あなたと同じ様には考えないので、めったにフォールドしないのです。
  • 良いハンドを教科書通りにプレイすれば、初心者はそれに応えてくれるはずです。強い手札にはベットし、弱い手札はチェックしてフォールドしましょう。派手にやりすぎてはいけません。初心者プレイヤーは予想通りに動いてくれない可能性が高いからです。
  • 初心者を利用しようとして、自分のプレイスタイルを変えてしまわないようにしましょう。仮に彼らが破産したとしても、プレイしたい人は他にも何人もいるはずです。

最後に、テレビを見ながらイメトレをするのも大事ですが、番組を楽しむことも大切です。テレビで見るポーカートーナメントやキャッシュゲームに勝るものはありません。特に好きなプレイヤーが最高峰のタイトルや大金を賭けて戦うのを大画面で見るのは最高です。何よりテレビで見る他のスポーツと違って、ポーカーは自分でプレイできるゲームですからね。それでは、ファイナルテーブルでお会いしましょう!